スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、TPP交渉参加の可能性検討へ=商務省 ~日米中揃い踏みであの国はどうするw~

TPP興国論 (ロング新書)TPP興国論 (ロング新書)
(2012/02/24)
松田 学

商品詳細を見る

中国、TPP交渉参加の可能性検討へ=商務省

[北京 30日 ロイター] - 中国商務省は30日、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加の可能性について検討する方針を明らかにした。

商務省の報道官は同省のウェブサイトで「中国は、慎重な研究と平等・相互利益の原則に基づき、TPPの利点や問題点および参加の可能性について分析する」とするコメントを発表した。

さらに「交渉に関し、TPP参加国と情報や資料を交換していくことも望んでいる」と述べたほか、政府各省庁や業界からTPPについて意見を求めていることも明らかにした。

TPP交渉参加国は現在12カ国。日本の交渉参加は今年4月、TPP閣僚会合で承認された。

Reuters 2013年 05月 31日 05:49 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94T08U20130530


これねえ…。唐突に言い出したようにみえるんだが、じつはかなり焦っているようですね。李首相がヨーロッパを歴訪した時、すでに言及しているんだよね。

TPPに焦る中国=李首相が関心強調

【北京時事】米主導で進む環太平洋連携協定(TPP)締結交渉などに対し、中国が焦りを見せ始めている。世界規模の貿易ルールが中国抜きで策定される事態を警戒しており、李克強首相は24日、訪問先のスイスで行った講演で、中国が巨大な経済連携協定となるTPPなどに強い関心を寄せていることを強調した。
 
米国はTPPに続き、欧州連合(EU)との間で6月にも環大西洋貿易投資連携協定(TTIP)締結交渉を始める。TTIPは、世界の国内総生産(GDP)の約半分の経済規模をカバーする。
 
李首相は、これら二つの連携協定の規模の大きさを指摘した上で、「中国は、貿易・投資の自由化と地域経済の融合に利するいかなる協力関係にも、原則的にオープンな姿勢だ」と反対しない方針を示した。公式見解を繰り返したものだが、初外遊の機会を利用し、中国も広域の連携協定に強い関心を抱いているとのメッセージを欧州に向けて発した格好だ。

時事ドットコム 2013/05/26-17:21
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201305/2013052600121


首相が先行して発言していて、その上で商務省が検討すると言い出したわけです。ということはかなり本気なんじゃないかね、中国は。ただ…。締め切りが10月までなんでどうなるか…。

中国、TPP交渉参加の「利害と可能性を分析」

【成都=栗原守】中国商務省の瀋丹陽(シェンダンヤン)報道官は30日、環太平洋経済連携協定(TPP)の中国の参加について「利害と可能性を分析している」ことを同省ホームページで明らかにした。

TPP交渉には、米豪など11か国が参加しており、日本も7月会合から交渉に加わる。米国主導で知的財産権の保護や投資の自由化など、高いレベルでの交渉妥結を目指している。中国が交渉に加わるには、これまでに決まったルールに従う必要があるほか、すべての参加国の同意を取り付けることも必要で、「中国がTPP交渉に入るのは、相当に厳しい」(日中外交筋)との見方が出ている。

(2013年5月31日21時44分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130531-OYT1T01264.htm?from=ylist


もっとも中国という国はトップダウンが効く国なんで「あっ」という間に国内をまとめ、メンバー国に特使を送り込んで滑り込みセーフを見せるかもしれない。おいら、その可能性は高いと思います。で、そういうことができない東アジアの国があるよねえ…。カッコつけて訪米したものの、強姦事件で全てが水泡に帰した国がw

日本参加を中韓は牽制 露はEU挟み撃ち警戒

韓国がこれまでTPPに消極的な姿勢をとり続けてきたのは、工業製品の輸出拡大を進めつつ農林水産業を守ることが基本政策だからだ。米国は朴槿恵大統領の5月の訪米前に「TPPへの交渉参加は自然だ」と“決断”を促したが、朴氏は明言を避けた。

朴氏は6月の訪中で中国との経済関係強化を図ろうとしている。新たに駐米大使に着任する安豪栄(アンホヨン)氏は23日の記者会見で「TPP加入をあせるべきではない」と語った。

この発言について韓国の経済紙、ソウル経済は「中国を刺激したくないためだ」と分析した。韓国にとって最大の貿易相手国の中国は米主導のTPPよりRCEPを優先させている。韓国がTPP加入を表明することで「中国の機嫌を損ねるわけにはいかない」との判断があるようだ。

一方で「日本を牽制するためにも中国に気がねせずTPP交渉に参加すべきだ」との論調も出ている。韓国は米中という大国の板挟みの状態になっている。

MSN産経ニュース 2013.5.26 23:52
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130526/fnc13052623580004-n3.htm


あの大統領が指導力を発揮出来るとは思えないしね。あるいは今年の10月には、こんな光景が見られるかもしれませんw

蚊帳の外


<; `Д´> 「アイゴー!」(爆)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。