スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーを裏切り続けるフジテレビが大ピンチ「年末年始の特番も決まらない!」 ~フジ凋落はツタンカーメンの呪いか?w~

ツタンカーメン (1) (潮漫画文庫)ツタンカーメン (1) (潮漫画文庫)
(2002/06/01)
山岸 凉子

商品詳細を見る

スポンサーを裏切り続けるフジテレビが大ピンチ「年末年始の特番も決まらない!」

11月に入って、NHKや民放各局は年末年始の特番の準備で大忙しだとばかり思っていたが、フジテレビだけは事情が違うようだ。11月も中旬に差し掛かったというのに、主だった年末年始の特番が決まらず、出演の仮押さえをされている大物タレントは、予定が決まらず頭を抱えているという異常事態が起こっていたのだ。

大手芸能プロ幹部によると「スポンサーサイドから、なかなかGOサインが出ないようだ」という。

「大多亮常務が編成制作局長を兼任してから、“スポンサー離れ”が著しかったことに加えて、『笑っていいとも!』の突然の打ち切り発表や『ほこ×たて』のヤラセによる打ち切りで、スポンサーからの信用が失墜したのが原因」(同)

スポンサー離れに加速を掛けたのは『笑っていいとも!』の突然の打ち切り発表。しかも、一部スポンサーサイドは打ち切りを司会のタモリの電撃発表で知ったというから、フジの営業の信用はガタ落ちだ。

さらに、『笑っていいとも!』以上に致命的だったのが『ほこ×たて』の“ヤラセ”の発覚。以前、フジ系の関西テレビ制作の『発掘!あるある大事典』の捏造問題でスポンサーが一斉に手を引いた時と同じように、スポンサーの信用を失ったのは言わずもがなだ。

そんな不手際、不祥事のしわ寄せが、年末年始の特番の決定に影響しているようだ。

日刊サイゾー 2013.11.12 火
http://www.cyzo.com/2013/11/post_15084.html


フジテレビが青息吐息だそうで。「あの時に真摯に対応していれば…」なんて中の人の声もあるようだが、いまさら遅いよね。で、追い打ちをかけるように、昨年の春から今年の初めにかけて開催され、大成功を収めたあのイベントの疑惑が再浮上しているようです。

そのイベントというのはタカトシのCMが話題にもなった「ツタンカーメン展」。一時期ネット上では「インチキだ!」なんて言われちゃいましたけどw じつは開催直後から疑惑を指摘されてたんだよね…。

大盛況の「ツタンカーメン展」に疑惑浮上! 巨額出資の危険は「下請け」に任せたフジテレビの姿勢は虫が良すぎないか

フジテレビが主催する「ツタンカーメン展」が大盛況だ。土日ともなると会場の東京・上野の森美術館は長蛇の列。「2時間待ち」は当たり前で、来年1月20日の終了までに、約250万人を集めるお化けイベントになりそうだ。

ところが、この大成功の裏に、表面化していないトラブルがある。フジテレビは、「ツタンカーメン展」を企画し、エジプト側と交渉、初期投資をし、成功に導いた企業名や人物名を、「コンプライアンス上の問題」を理由に、伏せていると報じられたのである。

■ツタンカーメン展はベンチャー投資会社が企画した

「ツタンカーメン展」を企画したのは、ベンチャー投資会社を経営していたA氏だった。ヒット間違いなし、と計算したA氏は、「中学の同窓」というつながりでフジテレビのプロデューサーに企画を持ち込み、「開催権を取得できたら」という条件付きで共同開催の内諾を得る。

その「事前費用」を拠出したのがB氏の金融会社。ファンドを組んで6億円近くを集め、2011年1月にはエジプトに赴いて契約を交わした。だが、ツタンカーメン展の開催が決まると両氏が経営する会社名が、パンフレットや公式ホームページに記載されることはなかった。一連の報道によれば、「フジテレビがコンプライアンス上の理由でA,B両氏の名前を消した」という。

資金的に困窮していたA氏が、危うい企業に関係したこともある過去や、B氏がかつて経営していた企業の役員に「振り込め詐欺犯」がいたという事実は、確かに「コンプライアンス上の問題」を追及されても仕方がないかも知れない。

『27時間テレビ』で笑福亭鶴瓶にツタンカーメンの被り物をさせるなど、番組をイベントの番宣にさんざん利用、「ツタンカーメン展」は、グッズを含めて100億円の売り上げになるという。

現代ビジネス 2012年10月25日(木)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33882


要するに企画した投資会社と資金を調達したファンドのウラはマックロクロスケだったということです。この件は複数の週刊誌が追いかけてたけど、いつの間にか尻すぼみになっちゃいました。ですが…。ここに来て積極的に追い込みをかけ始めたところがありまして。どこかというと、あの敬天新聞さんなわけです。こんな具合に!w




こりゃ詰んだな、フジテレビ(爆)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。