スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐村河内氏「3年前から聞き取れるときも」 謝罪文公表 ~「さむらかわちのかみ」コラ画像集w~

交響曲第一番 闇の中の小さな光 (幻冬舎文庫)交響曲第一番 闇の中の小さな光 (幻冬舎文庫)
(2013/06/05)
佐村河内 守

商品詳細を見る

聞こえなかったのは自分の良心。 2014/2/8 By あららあ

本来の関係はプロデューサーと作曲家。ボタンの掛け違えから多くの人を巻き込む茶番を演ずることになった筆者。稀代のペテン師と呼ばれることになるのが耐えられず最後まで来てしまった著者。

何ともというより、トンでも本として未来永劫笑われる事だろう。本人に聞こえていたのはどんな音楽だったのだろう。銭の音であったのか。

健常者が障害を持った方に良かれと思い接する善意の隠れ蓑でほくそ笑んでいた著者。聞こえなかったのは自分の良心ではなかったか。


佐村河内氏「3年前から聞き取れるときも」 謝罪文公表

「全聾(ろう)の作曲家」と呼ばれ、別人による代作が問題となっている佐村河内(さむらごうち)守さん(50)が12日未明、代理人の弁護士を通じて謝罪文を公表し、「最近になって、少し耳が聞こえるようになっている」と明らかにした。近く、公の場で謝罪するという。

謝罪文は11日付。縦書きの便箋(びんせん)8枚に自筆でつづられ、文中で「ここに書いていることは、天地神明に誓って真実です」としている。冒頭で「本当に多くの人たちを裏切り、傷つけてしまったことを、心から深くおわびいたします」と謝罪。

朝日新聞 2014年2月12日11時42分
http://www.asahi.com/articles/ASG2D0S5VG2CUCLV008.html?ref=mixi_rel


またセコい手を使ったもんだなあ。謝罪文を公表した時間は朝刊の締め切りギリギリだった上に、ソチ五輪では女子ジャンプと男子ハーフパイプの真っ最中なんだもの。でも今は各紙電子版があるから、そんな事をしても無駄なんだがw で、本人が認めた記念に本日は「さむらかわちのかみ」コラ画像集としてみました。こちらですw

■海がきこえる…

mmgk1.jpg



■耳がきこえる!

mmgk2.jpg



■映画化決定!

mmgk3.jpg



■Linked Horizonを率いて紅白出場を果たす佐村河内氏

mmgk4.jpg



■佐村河内氏を探せ!

mmgk5.jpg



■カタドール(鑑定士)として もこみちにオリーブオイルの配合をニュアンスで伝える佐村河内氏

mmgk6.jpg



■聞こえるならあの手話通訳でもおk

mmgk7.jpg



■今の心境は?

mmgk8.jpg


「ちっ!うっせーな。反省してま~す!」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。