スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商船三井が「供託金」40億円支払い ~中国版「うちの子を返して(´;ω;`)」裁判は、船会社代表相続人の勝利に~

戦時輸送船ビジュアルガイド〈2〉日の丸戦隊ギャラリー戦時輸送船ビジュアルガイド〈2〉日の丸戦隊ギャラリー
(2010/12)
岩重 多四郎

商品詳細を見る

商船三井が「供託金」40億円支払い、中国は“差し押さえ”を解除

中国の裁判所が商船三井の輸送船を差し押さえた問題で、商船三井が、中国側に供託金として、およそ40億円を支払っていたことが分かりました。これを受け、中国の裁判所は、船の差し押さえを解除したと発表しました。

商船三井の輸送船は、中国の裁判所によって、今月19日、日中戦争前後に起きた船舶の賃貸をめぐるトラブルの損害賠償として、中国・浙江省の港で差し押さえられていました。これについて、商船三井は、中国側に対し、賠償金として求められていた29億円あまりに、金利分を加えた合計およそ40億円を供託金として支払ったということです。

これを受け、中国の裁判所は、輸送船の差し押さえを解除したと発表。輸送船は24日にも現地から出港する可能性があります。

TBS News i 24日11:24
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2184263.html


これね。昨日の深夜に「商船三井が支払った」という話がニュースに載った途端、2ちゃんねるにはネトウヨが一斉に湧いて来まして。曰く「なぜ支払った!」だの「日中共同声明で解決済みだろ!」だの、威勢よく騒いでたんですがね。事はそう単純な話ではないんだが。つか、ハッキリ言って商船三井サイドには最初から勝ち目のない話だったようです。その上、徴用船云々の話を始めると、日本政府的には闇に葬ったはずのマズーな話が噴き出すんだそうで。この件は50年以上にわたって争われてきた話なんで、分かり易くするために簡単な年表を作成してみました。まずはそれから見ましょうか。

■商船三井 VS 中威輪船公司 訴訟年表

1936年 大同海運(現:商船三井)、中華民国の船会社、中威輪船公司から順豊号及び新太平号を定期傭船する契約を締結。

1937年 支那事変(日中戦争)勃発。日本海軍、順豊号及び新太平号を徴用する。なお両船とも敗戦までに失われる。

1941年 大東亜戦争(太平洋戦争)勃発。日本開戦。一億火の玉!

1945年 大東亜戦争(太平洋戦争)終結。日本敗戦。一億火だるま。。

1949年 中華人民共和国 建国。

1950年 朝鮮戦争勃発。3年後の1953年休戦。

1952年 サンフランシスコ講和条約、発効。日本再独立を果たす。

1964年 中威輪船公司代表者の相続人(以降、原告と記載する)が、日本政府を相手として東京簡易裁判所に調停を申し立て。

1967年 調停は不調に終わる。

1970年 原告が東京地裁に損害賠償請求を提起。


1972年 日中共同声明。日本、中華人民共和国と国交を樹立。中華民国(台湾)激おこぷんぷん丸。日本、台湾を必死になってなだめる。。

1974年 東京地裁、時効の成立を理由に請求を棄却。原告は東京高裁に控訴。

1976年 原告、控訴を取り下げ。地裁の判決が確定。


1987年 中国、民法改正。時効制度が通知される。これにより1988年末までに提訴をしない場合、時効が適用されることとなる。

1988年 原告、ナビックスライン(元:大同海運・現:商船三井)を被告として、上海海事法院に定期傭船契約上の債務不履行等による損害賠償請求を提起。

1989年 六四天安門事件発生。

2007年 上海海事法院、被告に対し29億円の損害賠償を命じる。被告は判決を不服として上海市高級人民法院へ控訴。

2010年 8月6日、上海市高級人民法院、一審を支持する二審判決が下る。被告、最高人民法院に再審を申立てる。


2010年 9月7日、尖閣諸島中国漁船衝突事件発生。

2011年 1月17日、最高人民法院、申立てを却下。判決が確定する。

2011年 12月28日、上海市高級人民法院、商船三井に対し執行通知書を送付。

2014年 4月19日、商船三井の鉄鉱石運搬船、BAOSTEEL EMOTION号が、中国当局により差し押さえを受ける。


2014年 4月21日、菅官房長官が日中共同声明の精神に反するとして伝家の宝刀、"遺憾の意"を表する。

2014年 4月21日夕刻、中国外務省の秦剛報道官は「ただの民事なんだから中日共同声明とは無関係」と反論。

2014年 4月23日、商船三井が賠償金29億円プラス金利分を加算した、計40億円あまりを供託金として支払ったことが判明。

2014年 4月24日、中国当局が差し押さえを解除したと発表。


ご覧の通り日中共同宣言の前から、ずっと民事で争ってきた事案なんですな。なのでこの案件を日中共同宣言で解決済みとするにはちと無理がある。更に言えば、日中共同宣言では戦時補償については解決したんだが、戦時になる前に発生していた民事のイザコザまでは含まれないと考える方が自然だろう。時系列で見れば、昨今の尖閣を巡る日中の対立が、裁判に影響を与えたとも言い難い。ツイッターで、この辺りの話をわかりやすく纏めてくれた方がいるんで、紹介したいと思う。こちらなんだが。

■ktgohan氏による『商船三井船舶差し押さえ』の裏にある戦時徴用船史の闇





















戦時徴用船に関しては、戦後日本政府は酷い仕打ちをしたんだよねえ。しかも国内の船会社に対して…。

■船会社「うちの子を返して(´;ω;`)」 戦時徴用された民間船舶の戦時補償の深すぎる闇

戦時補償を税金の形で全額没収という余りにも深すぎる闇

NHK【ETV特集】戦時徴用船 ~知られざる民間商船の悲劇~2014年2月8日(土)夜11時、再放送:2014年2月15日(土)午前0時45分(金曜深夜)
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2014/0208.html

これも一緒に
ETV特集:戦時徴用船の補遺 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/627940

公益財団法人殉職船員顕彰会 徴用船の最期を伝える絵画と画展
http://www.kenshoukai.jp/kaiga/kaiga.htm

戦没した船と海員の資料館
http://www.jsu.or.jp/siryo/


同じ事を外国に対してやっちゃいかんだろ。ネトウヨの皆さんは相手国が中国という事で、目が曇ってるんじゃないの?(爆)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。