スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダルト本やオカルト本も 復興予算の電子書籍化事業 ~福島にもっとも相応しくないあの書籍まで電子化w~

国家のシロアリ: 復興予算流用の真相国家のシロアリ: 復興予算流用の真相
(2013/12/12)
福場 ひとみ

商品詳細を見る

アダルト本やオカルト本も 復興予算の電子書籍化事業

書籍の電子化を通じて東北復興を支援する。そんな名目で国が2012年度に10億円の復興予算を付けた「コンテンツ緊急電子化事業」(緊デジ)に、不適当な本があったなどの批判が起きている。事業を進めた団体は、出版社に対して内容の再確認を要請中だ。

緊デジで電子化されたマンガの書影を載せたチラシがある。題名は『あぁん…極上の快感エロス&Hぜんぶ見せますっ!!』。チラシは、仙台市の出版関係者の団体「歩く見る聞く東北」が22日に市内で開く緊デジを考えるイベントのためのもの。「これも復興事業なの」と問いかける。

緊デジは13年3月末に6万4833点の電子化を終了。出版の業界団体で作る「日本出版インフラセンター」(JPO)が出版社に電子化したい書籍を募り、費用の半額にあたる10億円を復興予算でまかなった。

どんな本が事業にふさわしいのか。外部の審査委員会は目安を示した。「被災地の人びとの役に立つと出版社が考えるもの(娯楽的なものも含めて)を優先」「多様な試みがあって良いと思います。ただし、公費による補助であることは忘れないでください」

だが電子化した中に、アダルト本などが少なくとも100点ほど含まれていた。オカルト本や古い電子機器の解説本も。東北関連本は2287冊にとどまり、「本当にふさわしいと思った本が集まったとは思えない」と審査委員会委員長を務めたライターの永江朗さんは謝罪した。

朝日新聞 2014年5月13日23時08分
http://www.asahi.com/articles/ASG4X5QFVG4XUCVL020.html


下らねえことにカネ使ってんなあ…。これも復興予算流用になるんじゃないの?書籍を電子化する事で、東北が復興するとはとても思えないんだが。何考えてんだか。しかも実はエロ本やオカルト本だけじゃないんだよね。東北、中でも福島にはとても相応しいとはいえない書籍も、混じっていたようです。こちらなんだが…。

■コンテンツ緊急電子化事業 制作タイトル一覧

kndj-001a.png
kndj-002a.png
kndj-003a.png
kndj-004a.png

http://www.kindigi.jp/dlfiles/jpo20130603/kindigititlelist.pdf(P.417~)


なんと「美味しんぼ」の1巻から80巻までリストに載ってます…。こういう実害が出ているのにねえ…。


ま、見方を変えれば、福島に関連する書籍ではあるけどな(爆)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 放射能ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。