スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【画像】桑田佳祐(58)、尻ポケットから紫綬褒章を取り出す ~しらけ世代のトップランナーは全共闘世代に憧憬の念を抱いているのか?~


東京VICTORY(通常盤)東京VICTORY(通常盤)
(2014/09/10)
サザンオールスターズ

商品詳細を見る

先のエントリの続報。年越しライブで紫綬褒章をオモチャにしている画像がネットに上げられました。こちらです。

■紫綬褒章について語りだす桑田佳祐(58)

kwts1.png



■あろうことか尻のポケットから紫綬褒章を取り出す桑田佳祐(58)

kwts2.png

kwts3.png



■紫綬褒章をファンにお披露目する桑田佳祐(58)

kwts4.png

kwts5.png



■挙句の果てには紫綬褒章をオークションにかけ始める桑田佳祐(58)

kwts6.png


なんともはや。開いた口が塞がりません。いい歳して何やってんだか。ところで…。サザンの歌詞には過激なエロ表現が多いよね。「女呼んでブギ」や「ボディ・スペシャル II」、あの「マンピーのG★SPOT」や「経験II」。「エロティカ・セブン」に「マイ・フェラ・レディ」、昨年発表された「天国オン・ザ・ビーチ」等など、枚挙にいとまがない。反体制を気取る桑田佳祐は、ひょっとするとエロからのアプローチという事を考えてるのかもしれない。ただなあ…。それって全共闘崩れが昔やってた事なんだがw

亀和田 武(かめわだ たけし、1949年1月30日 - )は、日本の雑誌編集者、作家、コラムニスト、キャスターである。栃木県生まれ。成蹊大学文学部文化学科卒。通称:カメチャン。

大学時代は学生運動にかかわるが学生運動終焉後、全共闘の残党が各雑誌の編集部に集まった「三流エロ劇画ブーム」の際に1977年創刊の雑誌『劇画アリス』の編集長を務め、その沢田研二に似た容姿から「三流エロ劇画界のジュリー」と呼ばれた。また、メジャーな少年誌出身の吾妻ひでおの作品「不条理日記」を掲載、話題を集めた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E5%92%8C%E7%94%B0%E6%AD%A6


桑田は全共闘世代より若い。いわゆる「しらけ世代」に入るんだが。もしかすると全共闘世代に憧れがあるのかもしれないが…。でもなあ、その憧れをこんな形で示されても、それこそしらけるだけなんだがな(爆)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。