スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【画像】翻訳サイトに入力した内容が流出 省庁、銀行のメールも ~問題の翻訳サイトはこちら~


情報漏洩 9割はあなたのうっかりミス―今日からはじめる防衛術情報漏洩 9割はあなたのうっかりミス―今日からはじめる防衛術
(2013/09/21)
中田 亨

商品詳細を見る

翻訳サイトに入力した内容が流出 省庁、銀行のメールも

インターネット上の一部の無料翻訳サイトに入力したとみられるメールの内容が、ネット上で誰でも見られる状態になっていることが20日までに、情報セキュリティー会社への取材で分かった。メールの内容から、中央省庁や銀行、メーカーなどのやりとりが含まれており、少なくとも約30件が確認された。

情報セキュリティー会社「ラック」(東京)によると、この翻訳サイトは約60カ国語に対応しており、ネット上で誰でも無料で利用できる。日本語などを入力すると複数の言語に翻訳される。

ネット上には、この翻訳サイトを使ったとみられる一部のメールの原文と翻訳文が表示されていた。

2015/02/20 10:37 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015022001001322.html


安易に翻訳サイトなんぞを使うからこういう事になるんだよ。情報、駄々漏れじゃねえかw とりあえず問題のサイトから見ますかねえ。

ilovetranslation

hysr1.png


こちらが問題の無料翻訳サイト「ilovetranslation」です。どこのサイトかは定かじゃないんだが、中国のサイトではないかという話もある。ちなみに「ilovetranslation」でグーグル検索をかけるとこんな事に…。

hysr2.jpg


一流企業の名前がゾロゾロ。ちょっと覗いてみますかねw

■トヨタ

hysr3.jpg



hysr4.jpg



hysr5.jpg


あーあ。新製品の打ち合わせまで漏れてんじゃんw どうすんのこれ?まあトヨタばかりじゃないけどさ。

■花 王

hysr6.jpg



hysr7.jpg



hysr8.jpg


あー。見積のミスですかそうですかw って、もう本当に脇が甘いよねえ…。だって先月の段階で、このサイトの危険性は指摘されてたんですから。

翻訳サイトでの翻訳結果に関する注意喚起

インターネット上には数え切れないほどの翻訳ツールや翻訳サイトがあります。そこに潜む危険性について記載したいと思います。

さて、自分が翻訳ツールやサイトに入力した内容が、検索サイトで検索することがが可能だったらどうしますか?私も英語は得意ではないので、翻訳ツールのお世話になる事が多々あり、こんなことが起こったら困ります。

今回確認したものは、検索サイトにて 翻訳サイト名 + キーワード  を入力した場合に、翻訳サイトに入力したと思われる文章や翻訳結果が記載されているページが検索サイトで検索結果として表示されてしまうものです。

確認したのは、ilovetranslation(http://www.ilovetranslation.com/)と言うサイト。ilovetranslation + 企業名・人物名・製品名 などのキーワードで検索サイトで検索した場合に利用者が翻訳サイトで入力した内容と思われるものが検索結果に表示されてしまいます。

contrail 20150115
http://contrail.hatenablog.jp/entry/2015/01/15/222305


それにしても各企業の管理者は何をしてたんだろうか…?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。