スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【画像】首相官邸屋上にドローン セシウム由来の放射線検出 ~仕出かしたのはこの連中か?~


RCヘリフライト&セッティング2015 (エイムック 2959 RC AIR WORLD)RCヘリフライト&セッティング2015 (エイムック 2959 RC AIR WORLD)
(2014/10/25)
不明

商品詳細を見る

首相官邸屋上にドローン セシウム由来の放射線検出

22日午前10時20分ごろ、東京都千代田区の首相官邸の屋上に小型無人飛行機(ドローン)が落ちているのを官邸職員が見つけた。機体の上部には液体の入った茶色いプラスチック容器(直径約3センチ、高さ約10センチ)のようなものが取り付けてあり、放射線が検出された。警視庁は威力業務妨害などの疑いで捜査を始めた。

警視庁公安部などの説明では、ドローンは官邸職員が新人職員に施設を案内している最中に見つけた。直径約50センチで、プロペラが四つあり、小型カメラが付いていた。プラスチック容器にはふたがされ、中身は見えない状態だった。容器には「RADIOACTIVE」(=放射性の)と書かれた放射性物質を示すシールが貼られ、内部からセシウム134とセシウム137由来の放射線が検出された。

放射線量は最大で毎時1・0マイクロシーベルト。この日の都内の放射線量(毎時0・03~0・06マイクロシーベルト)の約20倍の強さに相当するが、直ちに人体に影響はないレベルという。

セシウムは核実験や原発事故などでしか放出されず、自然界にはほぼ存在しない。捜査関係者によると、警視庁は容器内の液体は東京電力福島第一原発の事故で放出されたセシウムが含まれた水の可能性があるとみているという。

朝日新聞デジタル 2015年4月22日21時09分
http://www.asahi.com/articles/ASH4Q3SV1H4QUTIL015.html?iref=comtop_6_01


これね。当初はセシウムの放射線量は低いと言われてたんだが…。どうやら福島第一原発の汚染水が詰められていたらしい。そうなると犯人は反原発派ということになるんだが、それはまず置いておくとして、発見されたドローンから見て行きましょうか。

■首相官邸屋上で発見されたドローン

ssktd1.jpg


不鮮明な画像なんだが4つのローターを備えたマルチコプター型のドローンであることがわかる。色は黒。他の報道によると、このメーカーのこの機種のようだ。

DJI Phantom2 + 3軸ジンバル H3‐3D フルセット (左ダイアル付き内蔵型リポバッテリー送信機バージョン) + 予備リポバッテリーDJI Phantom2 + 3軸ジンバル H3‐3D フルセット (左ダイアル付き内蔵型リポバッテリー送信機バージョン) + 予備リポバッテリー
()
DJI

商品詳細を見る


DJI社製「ファントム2」がそれ。中国のメーカーで、現在、売り上げでは、世界最大の一般向け無人機メーカーです。価格は13~14万円と手頃ながら、かなり本格的な作りとなっているらしい。本来の用途はこのような空撮。


さて…。ドローンについてはこんなところなんだが、問題は誰が仕出かしたのかということ。国の重要施設に飛翔体を飛ばすというと、まず頭に浮かぶのがこれだよねえ。

迫撃弾

迫撃弾(はくげきだん)とは、鉄パイプを砲身とし、その底部に発射薬及び砲弾に相当する鉄塊等を装填し、これを高角度に立てたものを数本束ねた簡易兵器。飛翔弾とも呼ばれる。中核派や革労協などの日本の左翼過激派が一時多用した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%AB%E6%92%83%E5%BC%BE


キーワードが出ましたねえ。「中核派」。未だに法政大学に巣食っている、あの連中です。で、こいつらが今、何に注力しているかというと…。

革命的共産主義者同盟全国委員会

革命的共産主義者同盟全国委員会(かくめいてききょうさんしゅぎしゃどうめいぜんこくいいんかい、通称:中核派、ちゅうかくは)は、革共同系の日本の新左翼党派の一つ。

2011年(平成23年)、福島第一原子力発電所の事故をうけて、脱原発を目指すことを標榜する学生団体「NAZEN」を創設。福島県を中心に、全国各地の大学で脱原発を志向する学生を「オルグ」している。代表は全学連委員長・織田陽介である[15]。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%9A%84%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E5%90%8C%E7%9B%9F%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A#.E6.B3.95.E6.94.BF.E5.A4.A7.E5.AD.A6


脱原発活動家が福島第一原発に作業員として潜り込み、比較的低線量の汚染水を入手。それをドローンに取り付けて飛ばしたのではないか。本来なら白いボディを、わざわざ黒く塗装しているところを見ると、犯行時間帯は夜間だろう。犯行声明が出されていないのは、官邸サイドがなかなか気付かなかったからと考えれば辻褄は合います。大騒ぎにならなきゃ、やった意味が無いもんな。それから…。今ひとつ指摘しておきたいのは、今回の事案はドローンを使った本格的なテロが可能かどうか、探った可能性もあるという事。今回は低線量の汚染水で済んだけどね。今後は、爆発物や化学兵器を積んだドローンテロに警戒する必要が出て来た。ま、いずれにせよドローンが欲しい人は、早めに購入することをお勧めしときます。今後は規制が厳しくなるだろうからねえ…。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。