スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「独島はわれわれの領土」サッカー日韓戦後に代表選手がメッセージボード ~韓国チーム、明確な五輪憲章違反行為。最悪の場合はメダル剥奪か!?~

オリンピック タブー事件史 (別冊宝島 1549 ノンフィクション)オリンピック タブー事件史 (別冊宝島 1549 ノンフィクション)
(2008/07/31)
不明

商品詳細を見る

「独島はわれわれの領土」サッカー日韓戦後に代表選手がメッセージボード

ロンドン五輪第15日の10日、日本と韓国が戦ったサッカー男子3位決定戦の試合終了後、韓国の朴(パク)鍾佑(ジョンウ)選手(MF)が、竹島(韓国名・独島)について、ハングルで「独島はわれわれの領土」と書かれたメッセージボードを掲げた。

五輪憲章は競技会場などでの政治的宣伝活動を一切認めていない。日韓で領有権が争われる竹島に対し「韓国領有」を訴える政治的主張を五輪の場で展開した朴選手の行為は、憲章に抵触する可能性がある。

産経新聞 2012/08/11 20:01
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/583249/


この件、2ちゃんでは昼頃には騒ぎになってまして、午後には一部スポーツ紙やネット系メディアが報じ始め、ついには一般紙にまで取り上げられちゃいました。

これねえ…。ちとマズイかも知れませんねえ、韓国は。最悪の場合、メダルが剥奪される可能性があります。ま、とりあえず、韓国選手のパフォーマンスから見ていくことにしますかねえ。


■メッセージボードを掲げるMFパク・ジョンウ

ksd1.jpg


おっと違った。これは職人さんの仕事だった。こっちこっちw

■メッセージボードを掲げるMFパク・ジョンウ

ksd2.png


スポーツソウルドットコムからの引用なんだが、タイトルは「[SSフォト]銅メダルサッカー代表チームバクジョンオ、 "独島は私たちの土地!"」としており、画像下のキャプションは「五輪サッカー代表チームバクジョンオが10日(現地時間)、英国カーディフミレニアムスタジアムで開かれた日本との銅メダル決定戦で勝利しメダルを確定した後、"独島は私たちの地"と書いた紙を持ってセレモニーをしている」となっています。

つまり韓国のメディア自らが、セレモニーを行ったことを報じているんですな。う~んと。毛が三本少ないのかねえ、韓国メディアは。。自国に不利になることを大々的に報じてどうするw なんだかな。

で、この行為は五輪憲章に明確に違反しているわけだ。五輪憲章にはこうある。

ksd3.jpg
※赤下線は筆者による
http://www.joc.or.jp/olympism/charter/pdf/olympiccharter2011.pdf


この禁止事項に抵触して処分された例が過去にはあります。例えば…。

「五輪での抗議、代償は大きい」 メキシコ五輪の米黒人代表が警告

ksd3-1.jpg

【4月14日 AFP】チベット(Tibet)問題や人権問題をめぐって北京五輪の政治問題化が色濃くなるなか、1968年のメキシコ五輪で公民権運動を支持する示威行動「ブラックパワー・サリュート(Black Power salute)」を行った米国の黒人元五輪代表選手が、五輪での政治的活動の代償は大きいと述べ、現役選手らに向けて警鐘を鳴らした。英紙タイムズ(Times)が13日、インタビューを掲載した。

トミー・スミス(Tommie Smith)氏とジョン・カルロス(John Carlos)氏は、メキシコ五輪の200メートル走でそれぞれ優勝および3位となったが、表彰式で黒い手袋をはめた拳を掲げ、黒人差別に抗議するパフォーマンスを行ったため、国際五輪委員会(International Olympic Committee、IOC)の処分を受け、米ナショナルチームから除名・追放された。

2人の行為は五輪史上で最も有名な政治的パフォーマンスとして記憶されることとなる一方、「一夜にして悪者扱いされ、帰国後は職に就くことができなかった」(スミス氏)という。

AFP BB News 2008年04月14日 17:10
http://www.afpbb.com/article/politics/2378179/2832569


1968年のメキシコ五輪での出来事。黒人差別反対のパフォーマンスであっても、失格処分となっています。また、オリンピック以外の国際大会でも、この規則が適用され失格となった例があります。こちらですが。

「コソボはセルビアだ」で競泳出場停止

オランダのアイントホーフェンで開催中の競泳の欧州選手権で、19日の男子50メートルバタフライを制したミロラド・チャビッチ(セルビア)が表彰式に「コソボはセルビアだ」と書かれたTシャツを着て登場し、今大会の残りレースに出場停止の処分を受けた。欧州水連が21日に発表した。

欧州水連は、米国生まれのチャビッチが「明らかな政治的行為」を禁じた規約に違反したと判断した。セルビア水連にも7000ユーロ(約107万円)の罰金を科した。

日刊スポーツ 2008年3月21日23時12分
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20080321-338461.html


セルビアのチャビッチ選手がその人。北京五輪でアメリカのフェルプスと、金メダルを争った選手といえば思い出す人もいるかもしれない。

これら前例からすると、韓国には何らかの処分が下されるのが妥当だろう。既に2ちゃんねるにはIOCやFIFAに抗議文を送るためのテンプレが復数アップされちゃってるし。

ksd3-2.jpg


あの議員さんもアップを始めたようだしねw

ksd4.jpg


素直に銅メダルを受けるだけにしときゃよかったのになあ…。つか、試合直前にハードル上げるような真似した、韓国最高司令官の責任は大きいね…。

イ・ミョンバク




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オリンピック総合
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。