スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子園でルールブックの盲点。済々黌の中村謙、「知ってた」。 ~「ドカベン」で見てもややこしいんだがw~

ドカベン DVD-BOX (初回生産限定)ドカベン DVD-BOX (初回生産限定)
(2003/02/26)
田中秀幸、玄田哲章 他

商品詳細を見る

済々黌、知っていたルール=高校野球

済々黌の3点目は、珍しい形で入った。七回、1死一、三塁。西のライナーが遊撃手に好捕され、一塁に転送されて走者が戻れずアウト。ところが併殺でチェンジとなる前、帰塁せずにスタートを切った三塁走者の中村謙が本塁を踏み、この得点が認められた。

野球規則7.10「アピールアウト」の項には、同様のケースで得点が認められるとの記述がある。鳴門が失点を防ぐためには、三塁でアウトを取るアピールを行わなければならなかった。

中村謙は小学生の時に読んだ野球漫画「ドカベン」でこのルールを知ったと言い、「狙っていた。認められるまでドキドキしたけど、してやったり」とにんまり。

時事ドットコム 2012/08/13-15:06
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012081300566


甲子園で珍しいプレーがあったようです。ツイッターでも拡散してましたね。で、盛んに「ドカベン」が呟かれていたんですが、済々黌の中村君はこのルールを知っていたようです。しかも「ドカベン」を読んでw このルール、文章にするとややこしいんで、件の「ドカベン」を見ることにしましょう。とりあえずは問題のプレーから。

■甲子園 済々黌 VS 鳴門 7回ウラ


キャプ画で見ると…。

■1アウト一・三塁で済々黌のバッターがショート方向に巧打を放つものの…。

dkn1.jpg



■鳴門高のショートがジャンプで好捕

dkn2.jpg



■すぐさま一塁へ送球。ランナー戻れず、3アウトチェンジになるはずが…。

dkn3.jpg



■済々黌の中村君が、帰塁せずに本塁を踏んでいて…。

dkn4.jpg



■済々黌 1点!

dkn5.jpg


ん~と。。まだ分かりにくいですねw 「ドカベン」で見ることにしますか。

■ドカベン ルールブックの盲点


原作で見るとこういう事。

■ルールブックの盲点

dkbn1.jpg
dkbn2.jpg
dkbn3.jpg

dkbn4.jpg


鳴門高が得点を取り消すためには一塁への送球後、三塁に送球しなければならなかったんだね。なんつーか、わかったようなわからないような…。ややこしいw


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。