スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日ハム・多田野、危険球で退場 ~誤審王・柳田、2年ぶり2度目の危険球退場処分を下す~

プロ野球Xファイル 疑惑の判定 (別冊宝島―カルチャー&スポーツ (1578))プロ野球Xファイル 疑惑の判定 (別冊宝島―カルチャー&スポーツ (1578))
(2008/11/22)
不明

商品詳細を見る

多田野“危険球”で退場…加藤にはハムファンからブーイング

日本ハムの多田野が1日の巨人との日本シリーズ第5戦(札幌ドーム)で危険球による退場処分を受けた。4回無死一塁で打者加藤に対しての初球は、バントの構えをした打者の頭部付近への投球に。バットを引いた加藤はのけぞりかえって激しく転倒。危険球と判定されて退場となった。

その後、巨人5回の攻撃、2死一、二塁で打席に立った加藤に、日本ハムファンは珍しく大ブーイングを送っていた。だが、加藤は左越えに適時二塁打を放ち、2点を加えた。

中継映像では投球が打者に当たったようには見えなかったが、試合後、柳田球審は「ヘルメットに当たったと判断した」と説明した。

スポニチ 2012年11月1日 20:44
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/11/01/kiji/K20121101004462000.html


これは酷かったねえ…。ツイッター上には怒りの声が渦巻いてましたけど当然だよね。誰がどう見たって当たってないのにさあ…。巨人・加藤も根性腐ってるんじゃないの?

まずはツイッターで拡散されていた画像から。

誤審


これが危険球だそうで。有志が上げてくれた動画を見ると、如何に不可解な判定であったのかがよくわかります…。


球審はコイツ。なんだよ、元プロ野球選手だったのかよ…。

柳田浩一

柳田


柳田 浩一(やなだ こういち、旧名:昌夫(まさお)、1966年7月11日 - )は、徳島県出身のプロ野球選手・プロ野球審判員。選手としてタイトルを獲得した後に審判に転進した数少ない選手。

誤審問題

2010年4月10日の東北楽天ゴールデンイーグルス-オリックス・バファローズ戦で、当時オリックス所属だった加藤大輔が聖澤諒に対して投じた内角高めのボールをデッドボールと判定。球審であった柳田は加藤を危険球退場に処したが、後に危険球ではなかったと認めた。

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%B0%E6%B5%A9%E4%B8%80


2年ぶり2度目の危険球退場処分を下したわけだが…。2度とも誤審ってさあ…。もう審判やめろよ!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スポーツ
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。