スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アート作品「わいせつ」…週刊現代・ポスト警告 ~【修正画像あり】これのどこが猥褻なんだ?~

The Great Wall of VaginaThe Great Wall of Vagina
(2011/05/01)
Jamie McCartney

商品詳細を見る

アート作品「わいせつ」…週刊現代・ポスト警告

「週刊現代」(講談社発行、東京都文京区)と「週刊ポスト」(小学館発行、千代田区)が相次いで掲載した女性器をかたどったアート作品の写真について、警視庁がわいせつ図画陳列罪などにあたる恐れがあるとして、両誌編集部に対し、今後、掲載を取りやめるよう口頭で警告していたことがわかった。

同庁が、警告対象としたのは、石こうで女性器の型を取った英国人アーティストの作品の写真掲載。週刊ポストは8月17・24日合併号などで作品や制作途中の半裸のカラー写真などを、週刊現代は9月15日号と22・29日合併号で、同様のモノクロ写真などを掲載した。

同庁は、作品自体について「性器そのものと何ら変わりなく、わいせつ性が高い」としたうえで、両誌が不特定多数の出入りするコンビニ店などで広く販売されている点を重視し、「影響が大きい」と判断。9月、両誌の編集長らを同庁本部に呼び、今後の掲載をやめるよう警告した。

(2012年11月21日14時31分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121121-OYT1T00684.htm?from=main8


これなあ…。警視庁は無粋だねえ…。作品見てきたけどこれ見て抜けるヤツなんかいないと思うぞw おいらの目にはアートにしか見えません。つか、こんなんで警告出すようなヒマがあるんなら、例の遠隔操作の犯人捕まえろよ。なんだかな。ま、とりあえず警告を受けた週刊誌の表紙から見ますかねえ。

■警視庁より無粋な警告を受けた週刊誌

ポスト表紙

現代1


「週刊現代」はもう1号あるんだが、割愛しました。で、両誌が特集した内容というのがこちらです。

英の女性器展「女性器に“普通”はないことを知ってほしい」

ロンドンのギャラリーで開かれた「ザ・グレート・ウォール・オブ・ヴァギナ」、直訳すれば「女性器の偉大なる壁」という展覧会が、あまりの盛況ぶりで、当初より開催期間が延期され、およそ1か月で数千人が訪れた。

展示されたのは、世界20か国571人分の女性器を石膏でかたどったレリーフだ。イギリス人やフランス人、イタリア人、ドイツ人、アメリカ人、オーストラリア人、そして日本人など、世界の18~76才の女性たちがこのプロジェクトに協力した。真っ白な石膏で実際の女性器から“再現”された陰影豊かな作品は、どこまでも精巧に作られ、同じ形状のものは何ひとつない。

展覧会に来ていた女性数人に作品の感想を聞いたところ、「こんなにたくさんの形があるなんて、驚きました」(45才)という声のほか、「実は自分の性器の形にコンプレックスを持っていたんです。でも、これを見て、そんなこと、気にする必要はないんだって勇気づけられました」(28才)という声が聞かれた。

実は制作者のジェイミー・マッカートニーさん(41才)の作品の意図もそこにあった。

「以前、女性器だけでなく、男性の性器や女性の胸を模型にした展覧会を開いたことがあったんです。そうしたら女性たちの興味を最も引いていたのが女性器だったんです。イギリスでは陰部の美容整形が流行していますが、もっときれいになりたいとか、積極的な理由ならともかく、ポルノ映画などを見て、“自分の性器は普通じゃない”と思い込み、自信をなくして悩んだ結果、整形に走る人も多いことを知りました。だから、女性器には“普通”なんてないと、女性たちに知ってもらいたかった」

NEWS ポストセブン 9月20日(木)16時6分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120920-00000020-pseven-soci


平たく言えば「立体マン拓」の展覧会。その作品の写真を掲載したために警告を受けたんだね。えーと…。見たいですか?w こちらですw

The Great Wall of Vagina

mnk1モザ


モザイクやスミ消しは筆者による。こんなんでタイーホされたらツマランからね。で、看板の作品がこちらです。

mnk2スミ


「NEWS ポストセブン」の記事にあるように、一つとして同じ形がないことに驚かされます…。観客の皆さんも興味深そう。

mnk3モザ


作品の制作過程はこちらです。なんか、産婦人科の検診みたいだね。

mnk4.jpg

mnk5モザ


日本で開催できる日はいつになることやら…。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

相州素浪人 

Author:相州素浪人 
記事についてのお問い合わせや質問等はツイッターにてお受けいたします。DMにてご連絡下さい。

https://twitter.com/surounin7777

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
楽天おすすめ
電力使用状況&電気予報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。